FC2ブログ
~その昔,ヤビーたちの飼育記録だったブログ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとひめを水槽に投入~♪

Esa006.jpg


むむっ!!
ごはんの香りがっ!!

ごはん,ごはん♪
がさごそ,がさごそ。

Duvel-A-011.jpg


わ~い,ごはんだ~♪
お家で食べよ~♪

Duvel-A-012.jpg


今日のDuvelちんでありました。


スポンサーサイト

【2007/01/31 11:57】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |


K.Norichi
「おとひめ」・・・ドコ?

あった~~~!
でもピントが・・・(笑)。


連日の深夜更新!
ご苦労様です!
無理をなさらない様に。


ザリ吉
餌を取りに隠れ家から出てくる姿はカワイイですよね
目の前に落とさないと気付かない仔もいますけど


こてつ
> Kさん
おとひめの写真は何枚か撮ったのですが,うまくピントを合わせられませんでした~。
写真撮影の技術向上が必須でございます。

> ザリ吉さん
「ごはん,ごはん♪」と,おうちから出てくる姿はかわしいし,そうしてくれると安心します。
反対に,ごはんを入れても無反応だと,心配になっちゃいます。

コメントを閉じる▲
「ヤビーやアメリカザリガニに水合わせは不要」って方も多いとは思います。
しか~し,合わせてあげるに越したことはないハズ。
そう思っているわたしは,ヤビーを別水槽に移す際には,点滴法で水合わせを行います。

まずは,点滴法での水合わせの全景。

Tennteki003.jpg


水槽側は,下のような感じ。
エアチューブはガラス蓋で挟んで固定しておりやす。

Tennteki002.jpg


水が落ちていく方は,次のような感じ。
初めは,「ぽと………ぽと………」と,ゆっくり落とします。
水量が増えてきたら,「ぽとぽとぽとぽと」と,落とすスピードを速めます。

Tennteki001.jpg


写真の水合わせでは,だいたい6時間ぐらいかけました。
この方法は,放っておいても水合わせできるのが利点。
ザリガニに限らず,熱帯魚でも可能。
熱帯魚の場合は,プラケ側にもヒーターを入れる必要があるかもしれませんが。





【2007/01/30 21:54】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


ジャック
こんばんは♪
なるほど~チューブを使った水合わせめちゃ参考になります。
ザリガ二もやはり水合わせはやってあげた方がいいですよね。^^


K.Norichi
ほほ~!
6時間っすか。

って事は?
水替えにはそれ以上の時間が掛かるって事ですよね?ね?ね?

僕ちんのザリガニ飼育スタイルは、
水槽には水半分(脱走防止の為)。
濾過は・・・極めて小さいサイズ(水の淀みが無ければOK)。
水替えは男らしく!
餌は気分次第!
デトリタスも豊富かな(笑)。


逞しく育っていますぞぉ~~!



ザリ吉
大変な作業ですね。
水換えはよほど汚れてなければ半分ずつしています。
プラケベアタンクは全部取っ替えですが温度合わせ済みの避難所を作ってやっています。


こてつ
> ジャックさん
点滴法は,結構おすすめです。
放っておいていいのが,楽ちんです。

> Kさん
常にこれ以上の時間をかける訳ではありませんが,水換えもかなりの時間をかけま~す。
コップなどを使って,ゆっくりゆっくり水を入れていきますよ~。
過保護かも~。

> ザリ吉さん
いえいえ,こりはかなり楽ちんですよん。
チューブをセットすれば,あとはオートで~す。

コメントを閉じる▲
う~ん,ねむい…。

今日も写真のUPのみ…。


本日の1枚。
モデルは,OBPBさん。
つぶらな瞳。

OBPB015.jpg


明日は,もうちょっと更新がんばりたいなぁ…。

ねむくてねむくて,おやすみなさい…zzzzz



【2007/01/29 11:53】 | その他
トラックバック(0) |


K.Norichi
昨晩も遅かったですね。

1:30まで巡回してましたよん。
体調に気を付けて下さいね。



ザリ吉
関節が赤いですね


macoto
頑張って更新してくださいね♪
いつも楽しみにしてますから☆


こてつ
> Kさん
そうなんです。
遅くまで巡回していただいたのに,間に合わなくてすみません。

> ザリ吉さん
わたしは,この子の関節のような赤みの強い色合いが好みで~す。
紺と赤のコントラストは,実にいい色合いだと思います。

> macotoさん
ありがとうございま~す。
がんばりま~す。



コメントを閉じる▲
ザリガニ関係のHPに,「ザリガニはデトリタス食性」との記述を目にします。
デトリタス?
そりはなんぢゃ?

と,いう訳で,わたしなりに調べてみました~。


え~,まず~,「ウィキペディア」によりますと~,
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

デトリタス(Detritus)とは,生物遺体や生物由来の物質の破片や微生物の遺体,あるいはそれらの排泄物を起源とする微細な有機物粒子のことであり,通常表面や内部に繁殖した微生物群集を伴う。
陸上の土壌に混入した有機物片のことを指す場合もあるが,多くの場合は水中のそれを指す。
プランクトンとともに水中の懸濁物(けんだくぶつ)の重要な構成要素であり,堆積物にも多く含まれる。

陸上生態系においては,デトリタスは地表に堆積し,落葉層の下の腐植土などの形を取ることになる。
水中の生態系では、多くは水中に懸濁し,ゆっくりと沈殿する。
特に,様々なものが吹き寄せられ,流れの緩やかな部分に多く沈殿することになる。

デトリタスは多くの動物の栄養源として用いられている。
特に,干潟の底生動物(ベントス)などにはそうした食性の動物が多い。
デトリタスを餌とする動物をデトリタス食者(Detritus feeder)という。
特に排泄物は,他の生物の不要物であるから,エネルギー量としてはともかく,栄養面では偏っていることが多く,そのままでは栄養源としては不向きである。
しかし,野外においてはそこに多くの微生物が繁殖する。
微生物はその粒子から栄養を吸収するだけでなく,足りない分はまわりから取り込むことで自らの体を形成するので,それによって排出物も良い栄養源となる。
具体的にはデトリタスの主体となるのは難分解性の多糖類であるが,そこに繁殖した微生物はデトリタスから炭素を,環境水中から窒素やリンを吸収し,自らの細胞構成物質を合成する。
(一部抜粋)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
だそうであります。

………
………
知恵熱が出そうです。

まず,「デトリタス」を簡単に言うと,こういうことなのかな?
① 腐敗した動物の死骸・腐敗した落ち葉
② ①の表面に付着する微生物の遺体
③ 様々な排泄物が元になった有機物粒子
④ ①~③に繁殖した微生物

ぢゃあ,ザリガニちゃんたちが,デトリタスの何を栄養としているかと言うと,こうかな?
① 腐敗した動物の死骸・腐敗した落ち葉自体がもつ栄養素
② 微生物・微生物の遺体がもつ栄養素
③ 有機粒子がもつ栄養素

ちょっとだけ分かりやすくなったような気がする。
要約が正しければのお話ですが。

頭がぢんぢんしてきたので,この続きはまた別の日に~。



今日の1枚。
モデルは,Duvelちん。
点滴法で水合わせ中~。

Tennteki001.jpg





追記を閉じる▲

【2007/01/28 22:16】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
???でございます。

水槽内での再現は無理って事?


ザリ吉
うちではマジックリーフという枯葉を入れてますよ。。

喰われてボロボロになります。


こてつ
> Kさん
自然界のものと同等のデトリタスを水槽内で再現するのは,極めて難しいのではないかと思います。
デトリタス関連の記事は,おいおいUPしていますね~。

> ザリ吉さん
マジックリーフを使った経験はないんですよね~。
我が家はもっぱら,アク抜き済みのクヌギの葉で~す。
最近あげてないですけど…。


八乃
ちなみに,ベントスに対応する“浮遊性生物”は,ネクトスというのです.


こてつ
> ぱっち~さん
およよん,初登場だね~。
研究者らしいコメント,ありがと~。

コメントを閉じる▲
今日は早めの更新。
でも,ザリガニともヤビーとも関係のないお話だったりします。


さてさて,わたくし,今日は昼間っから飲んでおりやした。
別に,投げやりになっている訳でもなく,世をはかなんでいる訳でもございません。
もちろん,Kさんから「アウト!!」(昨日のコメントをご参照の程を)をいただいた悲しみを紛らわそうと思った訳でもございやせん。

今日は同僚の結婚披露宴だったので~す。
いやいや,こりはめでたいっ!!
お幸せにね~。


めでたい話題はもう1つござんす。
昨日何気にテレビを見ていたら,「大牟田高校が春の選抜に出場」なるニュースが流れておりやした。

大牟田高校…。
そりは,福岡県の大牟田市にある高校です。

福岡県の大牟田市…。
そりは,わたしの生まれ故郷でありやす。
(ちなみに,大牟田高校が母校なのではありやせん。)

こりまた,実にめでたいっ!!
結果はともかく,大牟田高校ナインが,精一杯プレーを楽しんでくれればと思います。
悔いの無いよう,全力プレイをっ!!



本日の1枚。
モデルは,EXXEちん。
結婚した二人の今後の幸せと,大牟田高校の健闘を祈念して,ばんざいっ!!

EXXE006.jpg




【2007/01/27 20:10】 | その他
トラックバック(0) |


ザリ吉
これって餌くれポーズですよね?


K.Norichi
威嚇のポーズ?

こてつさんは「福岡県出身」なのですか。
僕ちん「静岡県民!」1文字違いです。

で?
披露宴で可愛い子でも居たのかな(笑)。


こてつ
> ザリ吉さん
いえっ!!
ばんざいであります!!(無理矢理)

> Kさん
いえっ!!
ばんざいであります!!(同じく無理矢理)

披露宴での出会いはございませんでした。
お互い探さないとね~。(笑)



コメントを閉じる▲
今日もめずらしく,Bonさんの写真が撮れました。
前回はピンボケでしたが,さて今回は…。

Bonzer016.jpg


Bonzer014.jpg


Bonzer017.jpg


なかなかいいんじゃない。
なかなかカッコよく撮れておりますデス。
これなら,とりあえずBonさんも満足してくれているぢゃろ。



【2007/01/26 11:54】 | ヤビー ~Bonzer~
トラックバック(0) |


K.Norichi
昨晩はout!

深夜12時まで巡回に廻ってましたよ~。

お仕事ご苦労様です(笑)。


こてつ
> Kさん
Kさんは,人の過ちを許せる,大きく寛容なお心をおもちとご拝察いたします。
昨日の更新の遅さは,水にながして~ん。(笑)

コメントを閉じる▲
投げ込み式フィルターは数々ありますが,わたしがセレクトしているのはこれ。
水作エ~イト!!

Suisaku001.jpg


Suisaku002.jpg


なぜ,水作エイトなのか。
それは…,なんとなくです。
わたしには,「投げ込み式フィルターと言えば,水作エイト」っていうイメージが出来上がっているもので…。

とはいえ,全く理由がない訳でもありません。
水作エイトには,活性炭カートリッジなるものがついています。
下の写真の中央部に見えるヤツです。

Suisaku003.jpg


でも,活性炭カートリッジが「イイ!!」と思っているのではありません。
むしろ,この活性炭カートリッジは,わたしには不要です。
カートリッジを取り付ける「スペース」がありがたいのです。
カートリッジを取り外した状態が下の写真です。

Suisaku004.jpg


このスペースに,わたしはサンゴ砂を入れて,「濾過能力強化&水質調整」をねらっておりますデス。
「モノボール」を入れての濾過能力強化も考えましたが,今のところ実践してはおりませぬ。
水作エイトや他の投げ込み式フィルターで,「こんなことやってるよ~。」ってのがありましたら,教えてくださ~い。



【2007/01/25 21:45】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


macoto
ども~♪遊びに来ました^w

我が家の水作はちょっとだけ改造してます。

上部の台形吸い込み口を拡大しております。若干ですが吸い込み性能が上がったかなって思いますよ^^;エアーも少し強めのを使ってるんでその分吸い込みやすいかもです。

まあ、物理ろ過特化型ですけどね☆


K.Norichi
中のストーンを取り外して、本体は砂利に埋める。
吐出口に壁掛けフィルターの吸入口をくっ付けて「サブフィルター」の出来上がり~!

海水魚でHPを検索中に見つけた裏技でした~!


こてつ
> macotoさん
物理濾過強化型もいいですね。
目的を絞って強化するのは,グッドアイディアだと思います。

> Kさん
なるほど,そういう使い方もあるんですね。
いい情報をありがとうございま~す。

コメントを閉じる▲
予定外の~♪
仕事が舞い込み~♪
今日も写真だけ~♪

にょへ~…。


本日の1枚。
モデルはEXXEちん。
上から覗き込み~♪

EXXE020.jpg




【2007/01/24 11:57】 | その他
トラックバック(0) |


K.Norichi
11:57?

ぎりぎりセーフ!
頑張ってますね(笑)



こてつ
> Kさん
いえいえ,セーフではなかったのです。
UPしたときには,既に日付はかわっておりました。
でも,電車の時刻表にも「25:00」とかありますし,そこはお許しあれ~。


ザリ吉
綺麗な色やー
ベアタンク飼育ですか?


こてつ
> ザリ吉さん
いえいえ,ベアタンクでは飼育しておりません。
この写真は,以前EXXEちんの水槽を掃除した際に撮りためておいたうちの1枚で~す。


ザリ吉
ウチの子供、何匹kベアタンクなんだよね・・・
歩きにくそうだけど食い残しは発見し易い


こてつ
> ザリ吉さん
我が家では,ベアタンクは無いですね~。
一時的な隔離の場合は別にして,どの水槽にも(プラケも)底砂は敷いていますデス。
そっちの方が,ザリちゃんの脚に優しいような気がして…。

コメントを閉じる▲
「本日の1枚」では,幾度か登場しているBonさんですが,なかなか記事としては登場しておりません。
今回で,ようやく2回目です。

その大きな理由は,Bonさんの写真が撮れないことにあります。
水槽のライトを消している状態だと,Bonさんは,割と水槽内をうろついています。
ところがどっこい,ライトをつけたとたん,下の写真のように…。

Bonzer009.jpg


光が大っ嫌いなBonさんであります。

そんなBonさんが,久しぶりにライトの下に出てきてくれました。
ある意味貴重なお写真。

Bonzer010.jpg


ありゃりん!
ピントがぼけぼけだ~!!


【2007/01/23 22:52】 | ヤビー ~Bonzer~
トラックバック(0) |


ジャック
こんばんは♪
今ハマーが脱皮の殻を少し食べてる姿を見ました。
ちょっと一安心^^

この子もまた綺麗な模様ですね~この子は何て種類なのですか?


K.Norichi
せっかくのチャンスを・・・。

ハサミの模様がヤビー!って感じで良いですね。



ザリ吉
ザリガニは暗い場所が大好きですよね。
流木や水作の下に潜っていきますよ



こてつ
> ジャックさん
この子もヤビーですよ~。
この子の魅力は,渋い色合いと大きさなので~す。

> Kさん
写真については,修行しますデス。
はい…。

> ザリ吉さん
ザリガニも暗いところが好きですが,わたしも暗くてせまいところが結構好きだったりします。
前世はザリガニかも~。

コメントを閉じる▲
現在,日本にはどのくらいのヤビーが残っているんでしょうか。
ちょいと考えてみました。

ザリガニ類の飼育は,マイナーな趣味です。
その中で,「ヤビーの飼育」となれば,さらに飼育者数が減ります。
いったいどのくらいの人がヤビーを飼育しているのでしょうか。
100人に1人?
1000人に1人?
10000人に1人?

う~ん,1000人いれば,1人ぐらいは居そうな気がします。
この割合だと,およそ13万人!?
絶対そんなに居ないな。

では,10000人に1人で試算してみましょう。
すると,1万3000人。
こんなには居ないだろうなあ…。

ここは思い切って,10万人に1人としてみましょう。
すると,1300人。
これでも多いような気がしますが,10万人に1人ぐらいは居るでしょうから,一応これで。(笑)

この1300人が1匹ずつ飼っていれば,1300匹。
2匹ずつなら2600匹。
う~ん,平均すれば2匹ずつは飼っているような気が…。

よし,結論。
現在,日本には,2600匹のヤビーが存在する。
何の根拠もありませんが,いかがでしょ~?

それにしても,ザリガニ飼育とは,マイナーな趣味でございますな~。



本日の1枚。
モデルはDuvelちん。
水も背中も「すすけてるぜ…。」

Duvel-A-010.jpg





【2007/01/22 22:17】 | その他
トラックバック(0) |


ジャック
はじめまして♪
ミクシィではザリガニのコミュでお世話になってるジャックです♪
すーたんさんからの紹介で飛んできました。
同じfc2ブログなのですね^^
うちはフロリダハマーとホワイトザリガニを飼っています。めちゃ初心者なので色々教えて下さい^^/
ヤビーて鋏がほんとにコンモリしてるんですね。その魅力にはまるのも分かります。
ヤビーは今では手に入らない種のようなので残念です・・・
また良かったらうちのブログにも覗きに来て下さい。


こてつ
> ジャックさん
こちらでは初めまして~。
ご来訪,ありがとうございま~す。
すたさんからのご紹介とのこと。
ありがたいことでございます。
わたしも今から,ジャックさんのブログにお邪魔しまっす。


ジャック
またまたお邪魔します^^
ザリ師匠はこてつさんが仰る通りすーたんさんです。
こてつさんも私のザリ師匠になって色々ご教授お願いしますm(_ _)m



ザリ吉
ヤビー、良いですよね。。。
少し前まで普通に水生生物専門じゃないペットショップや園芸店やホムセンに置いてあったので
全国の愛好者は多いと思いますよ。

規制がかかったことを知らずに居る愛好者も多数居ると思います。

自分もネットしなかったら知らずに居たと思います。


K.Norichi
僕ちんの予想では、1万5千匹位かな?

規制直前のオークションでの高騰ぶりを見ちゃうと・・・。
それに、規制直後はショップでも「知らない」と言っていたし・・・。
って事は、在庫が売り切れたって事でしょ?

逝った分も差し引いて考えても『1万5千匹』って事で(笑)。


ザリ吉
規制知らないで飼ってて子供増えちゃっているかもよ・・・


こてつ
> ジャックさん
ビンゴでしたね~♪
さて,「師匠」の件ですが,わたしなぞとてもとても…。
たいした飼育技術も理論ももちあわせませぬ。
「師匠」は無理ですが,「ザリ仲間」としてお願いしま~す。

> ザリ吉さん
そうですよね~。
実際,規制後もペットショップで扱っていましたからね~。
いい加減な告知だと思います。
ホントに…。

> Kさん
そう言われると,そんな気がします。
まあ,もともとなんの根拠も無い考えですし,調べようもありませんしね~。


コメントを閉じる▲
本日は,実際の濾過槽の様子をUPいたします。

まずは,蓋をはずしたところ~。
3Dマットの黄色が鮮やかで~す。

Rokasou005.jpg


続いて,3Dマットをはずしたところ~。
モーター側の写真で~す。
赤丸部分は,ブラックホールでござる。
ブラックホールは,エアロリングの間にセットしてま~す。

Rokasou006.jpg


右側に目を移すと,こんな感じ~。
青丸部分は,サンゴ砂~。

Rokasou007.jpg


と,まあこんな感じでございます。

まだ,濾過槽内は少々余裕がありますので,もう少し濾材を入れてもいいんですが,どうなんでしょう?
もう少し入れた方がいいんでしょうかねぇ?


【2007/01/21 22:59】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
濾過槽イッパイの濾材を使用したくなりますね(笑)。

僕ちんは、イッパイ入れて溢れさせた事があります。
水の通り道も決まってしまって、濾過面積が少なくなった様な気がするのよん。

今はオーバーフロー派。
60cm水槽なら下のガラスを割って、シリコンを塗布。
濾過槽には60cmランチュウ水槽の底面濾過です。
濾材の量が10倍ですよん(笑)。


こてつ
> Kさん
そうなんです。
濾過槽をあますところなく使いたくなるんです。

オーバーフローはいいですね。
引っ越さなくてよければきっと設置も考えるんでしょうけどねぇ…。

コメントを閉じる▲
今日は,温かい1日でした。
ですので,昼間に,60cm水槽を1本掃除しました。
汚れが気になっていたので,水槽も気分もスッキリ。

さてさて,昨日の続きを。
熱帯魚店に行けば,様々な濾材が売っていますが,わたしがセレクトしているのはこれ。

Rokasou003.jpg


キョーリンの「エアロリング」です。

なぜに「エアロリング」を選んでいるのか?
それは…,バクテリアの住処となる部分が他の濾材よりも広いような気がしたからで~す。
実際のところはどうだか分かりませんが…。

その他に,濾材としてサンゴ砂も一握りほど入れております。
サンゴ砂の方は,濾材としての期待よりも,硬度を上げる効果に期待しているんですけど。

あと,流木を入れているので,キョーリンの「ブラックホール」も入れております。

Rokasou004.jpg


この「ブラックホール」は,かなり強力に流木のアクを吸着してくれるので,たいへん重宝しております。
流木のアクが気になる方にはおすすめの一品であります。

むっ,今気付いた。
我が家の濾過槽は,キョーリンの品ばかりではないか。
う~ん,キョーリンさんにはお世話になっているんだな~。




【2007/01/20 23:33】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
ブラックホールってアク抜き剤だと思ってました。

濾材に関しては、もう・・・20年近く「シポラックス派」です。
海水魚水槽にはサンゴ+シポラックス(リング濾材)。
淡水魚にはシポラックス(リング濾材)。

話半分で聞いていたので、詳しい事も正しいのかも疑わしいのですが、
シポラックス:嫌気性濾材なんですってね?(ドイツでは)
当時の日本では、嫌気性で売り出すほどアクアリュームが知れ渡っていなかったので、普通の濾材として販売されたとか?

こんな疑わしい事を活字にして良いものか?
チョイと反省中。


あいきる
私はニッソーとキョーリン派ですね。値段もあまり高くないですし、昔から悪どい商売しませんよね。
十年以上前の熱帯魚雑誌の広告とかを見ると、あからさまなインチキ商品が多くて笑えてしまいますよ。

私の場合、ザリガニ飼育の時は濾過槽の半分位がサンゴでした。
濾材としてもかなりの効果を期待できるそうですしね。


こてつ
> Kさん
Kさんは,セラ派ですね。
シポラックスのお話を聞き,ネットで少々調べてみました。
そこで得た結論は,「何を使ってもあんまり変わらない」です。
結局のところ,それなりのメーカーの品は,それなりに働いてくれるみたいで~す。

> あいきるさん
あいきるさんは,結構サンゴ砂を使われていたんですね。
わたしも,以前はもう少し多めに使っていましたが,ミネリッチを使うようになってからは,量を減らしました。

コメントを閉じる▲
二日間,まともな更新をできませんでした。
忙しいってイヤね。
でも,仕事が一息つきました。
今日からまたコメントしていただけるような更新を目指します。(笑)

さて,本日の記事でありますが,我が家の濾過槽の中についてです。
我が家には,60cm水槽が4本ありますが,濾過装置はいずれも「上部フィルター+水作エイトS×2」であります。
この上部フィルター内部の濾材等につきまして,本日から数回に分けてお送りいたします。

なぜ,数回に分けるのか。
それは…,ネタの確保のためで~す。(笑)

上部フィルターには,よくウールマットが使用されますが,わたしは使用していません。
代わりに使用しているのが,キョーリンの「3Dマット」です。

Rokasou001.jpg


黄色の面を上に,黒い面を下にしてセットします。
裏返し,ずらして撮った写真がこちら。

Rokasou002.jpg


この「3Dマット」はなかなか使い勝手がいいのです。
ウールマットは,洗浄するとすぐにヘタってしまいますが,こちらはうたい文句通り長寿命です。
物理濾過能力も,ウールマットと同等か,それ以上といった感じを受けています。
結構おすすめできる品であります。

下記URLは,キョーリンのHPにある,「3Dマット」の説明です。
どうぞ,ご参照ください。

http://www.kyorin-net.co.jp/wave/wa05.html


【2007/01/19 23:51】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
水作にスポンジ使おうと計画中です。

海水魚水槽の底面濾過の場合、1cm厚のスポンジを敷いてからサンゴ砂を敷いてみました。
自動車部品の梱包に使われていた物です。

結構Good!な結果ですよ(笑)。
ニトリベックも使用中っす!


ザリ吉
マットは洗ったことないなー
ダメになってるんだろうか?


ひろひろ
うちは水作のみです(°_°;)

やっぱり併用したほうがいいのかな。。。



あいきる
キョーリンの「3Dマット」、最高ですよね。
私もマットはこれしか使っておりません。
小さな濾過槽に合わせるために
切ることもありますが、
切れ端も水槽掃除用の道具として大活躍です。

観賞魚用以外のスポンジを使う際は、
抗菌でないかどうかは見ておいたほうが良いそうです。


こてつ
> Kさん
なかなかに興味深いお話。
スポンジ入り水作を実行されたら,ぜひとも感想をお願いいたしやす。

一時期,底面濾過を上部フィルターに連結するのを考えていたのですが,ヤビーちゃんたちはやたらと掘り返すのであきらめちゃいました。

> ザリ吉さん
わたしは,3Dマットには物理濾過しか期待していませんので,たまにではありますが,水道水でワシワシ洗います。
ワシワシ洗ってもヘタらないのが3Dマットのいいところで~す。

> ひろひろさん
我が家も,プラケースの方は水作のみです。
スペースの関係上仕方が無いとあきらめております。

> あいきるさん
あいきるさんも3Dマット派なんですね。
切れ端を掃除に使うのはGoodアイディアですね。
いい情報をありがとうございま~す。

コメントを閉じる▲
今日もめちゃんこ忙しいです。
なので,写真のUPのみだす。
Kさん,ごめんなさ~い。

本日の1枚。
モデルはOBPBさん。
ちょっぴり違うカットで。

OBPB016.jpg





【2007/01/18 22:51】 | ヤビー ~OBPB~
トラックバック(0) |


K.Norichi
う~~ん・・・。(笑)


ザリ吉
バックに二連水作・・・


こてつ
> Kさん
いや~,すみませんでした。
でも,これに懲りず巡回をお願いしま~す。

> ザリ吉さん
二連に見えますが,右側は,水槽のガラスに写った水作です。
でも,この水槽内には,反対側にもう1つ水作が入っていますので,当たらずとも遠からずであります。

コメントを閉じる▲
今日はとっても忙しいです。
なので,写真のUPでご勘弁をば。

本日の1枚。
モデルはOBPBさん。
つぶらな瞳がぷりち~。

OBPB015.jpg




【2007/01/17 23:53】 | ヤビー ~OBPB~
トラックバック(0) |


K.Norichi
驚愕!
まさか写真だけとは・・・。

それも、昨日と似た写真・・・。

何てコメントしようかな???


こてつ
> Kさん
申し訳ないっす。
でも,更新している努力をかってください~い。

コメントを閉じる▲
久しぶりに,DQちんの写真を1枚。

DQ004.jpg


う~ん,かわいい。
このハサミをちょこんとそろえ,こちらを伺うヤビーのポーズは,なんとも言えずかわいいのです。

今度は,OBPBさんを1枚。

OBPB014.jpg


やっぱりかわいい。
このポーズは,♂よりも♀や小さい子の方が似合うように思います。
♂だとハサミが厳ついので,かわいいというよりは,かっこいいという感じでしょうか。


【2007/01/16 23:31】 | ヤビー ~DQ~
トラックバック(0) |

♪僕たち男の子♪
K.Norichi
全部隠せば良いのに、何で目の辺りまで外に出すのでしょうね?

♂を誘ってるのかな?(笑)



こてつ
> Kさん
なぜでしょうかねぇ~。
でも,このポーズは,いつ見てもかわいいっす。

コメントを閉じる▲
今日はちょいと真面目に,水温についての考察であります。

先ほど水温計を見たところ,約14℃でありました。
EXXEちんは,隠れ家の下でじっとしています。
Bonさんは,流木の陰に身を潜めています。
OBPBさんに至っては,完全にお家の下に入り込んでいます。

昨日の水温は,今日より1℃高く,15℃でありました。
EXXEちんは,隠れ家からはい出して,水槽内をお散歩していました。
Bonさんは,流木の陰から出て,これまた水槽内を散策しておりました。
OBPBさんは,わたしに「おめでと~」を言いに出てきてくれました。

我が家では,「おっ,今日はちょっと動いている。」と思うときは,水温が15℃を上回っているときです。
「今日は全く動かんな~。」と思うときは,15℃に届いていません。

このことから,15℃という水温は,ザリガニが活動を開始する温度ではないかと考えています。
このわたしの仮説が正しいか否かは,これからも追求していく所存であります。
( ̄Λ ̄)ゞ



本日の1枚。
モデルはEXXEちん。
お家でおねんねzzzz。

EXXE043.jpg





【2007/01/15 21:32】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
ヤビーを飼うにあたり、僕ちんが読んだ本には16℃から産卵可能と書いてあった記憶があります。

だから?って・・・それだけです・・・。


こてつ
> Kさん
なるほど。
_ψ(‥ ) カキカキ

確かにこの記事内容は,「それで?」と言われると,「それだけです。」って内容ですね。
でも,ひょっとしたら何かの役に立つ日がくるかも~。


Visman
しゃしゃり出てきました(^^)
まず、小さな突込みでーす。
>ザリガニが活動を開始する温度ではないかと考えています。
こう括ると誤りになるかと・・・
今回はヤビーかな?

そこで、前にお話しなかったかなぁ?
あくまでも、一水域での結果ですけど、Euastacus armatus(マーレーと略します)とCherax destructor(ヤビーとします)の両方が捕獲可能なところで、ある水温を境目にヤビーは全く捕獲できなくなりました。しかしマーレーは捕獲可能でした。
その水温は確か、10度か11度でして、それより上の場合には、トラップに何れかが引っかかり、その温度以下になるとヤビーは全く引っかからないのです。この事から私的にはヤビーの活性といえる行動を確認できるのは10度を境界線と考えています。

少しそれますが、早朝5時頃にて水温が6度程度な場合には動くだけの動作もかなり低下していました。

尚、上記内容は飼育環境下ではなく、野生でのお話でした。

参考になったかな・・・?


こてつ
> Vismanさん
ご意見ありがとうございます。
「ザリガニ」というかき方はおかしいですね。
お書きの通り「ヤビー」についての考察です。
このご意見も参考に,今後も観察をつづけまっす。
( ̄Λ ̄)ゞ

コメントを閉じる▲
はっぴ ば~すで~ とぅ~ み~♪
はっぴ ば~すで~ とぅ~ み~♪
はっぴ ば~すで~ でぃあ こ~てつ~♪
はっぴ ば~すで~ とぅ~ み~♪

今日は,わたくしのお誕生日でありました。
まあ,歳が歳なので,たいしてめでたくもないのですが…。

でも,ちょっとうれしいニュースが!!
なんと,わたしの誕生日に気付いてくださったザリ吉さんが,メッセージをくださったのです♪

ザリ吉さん,ありがとうございました~♪o(*^▽^*)o
おかげで,今日の更新を乗り切れました~♪(笑)



本日の1枚。
モデルはOBPBさん。
わたしに「おめでと~」と言いに出てきたところ。
たぶん…。

OBPB013.jpg




【2007/01/14 22:44】 | その他
トラックバック(0) |


K.Norichi
ありゃりゃ!
おめでとうございます。

ケーキはどこ?(by OBPB)

こてつさん=焼酎のイメージがバキッ!っと出来上がっています。
今晩も飲んでいるのかなぁ?(笑)


すた
おおー
こてつさん おめおめ~
ケーキ 食いたいw
って何で俺やねんってww 良い年にしてくださいね~!


Visman
おた おめ!

市役所へ行くはずが行けず、古物の市へ呼び出され出向けば呼び出した当人は酒で記憶が飛び忘れ去られ、戻るに戻れずな時間を過ごし超換水を行っているVisでした。。(涙)


こてつ
> Kさん
ありがとうございます。
わたしに,焼酎のイメージがついてしまっているようですが,家で飲むことはほとんどありません。
焼酎に限らず,ビール等,アルコールを家では口にしないのです。
飲み会があれば口にしますけど…。

> すたさん
ありがとうございます。
ホント,良い年にしたいものでござりまする。

> Vismanさん
ありがとうございます。
なんだか今日はさんざんな1日ですね。
でも,きっとそのうち良いこともありますよ。

コメントを閉じる▲
水道水にはカルキが含まれています。
水関係の生き物飼育のためには,このカルキを中和するなり除去するなりしなければなりません。

わたしは,以前,カルキを中和するために,テトラの「コントラコロライン」を使用していました。
また,重金属を無害化するために,同じくテトラの「アクアセイフ」も使用していました。

しかし,昨年の夏から,水質調整剤の使用を止め,マーフィードの浄水器「スタンダード」を使用するようになりました。

Other005.jpg


おそらく,「コントラコロライン」も「アクアセイフ」も連続死に関係はないと思います。
でも,連続死の折,色々なものに疑心暗鬼になっていたわたしは,少しでも可能性のあるものを消したかったのです。

このブログをご覧になっている方々は,どのような方法でカルキを中和・除去なさっていらっしゃるのでしょうか。
コメント欄に書き込んでいただければ幸いです。



【2007/01/13 23:54】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


あいきる
私もマロン飼育の時はこれを使っていました。
カーボンフィルターは説明書に書いてあるより長く持ちました。
不安なので交換しましたが。
使用後は毎回口で吹いて水を出していましたが、
意味が無かった気もします。

デリケートな種類がもういないこともありますけど、
今は面倒なので、バケツで汲み置きです。家の外に数日、中で一日です。
ヒーター無しの水槽だと、水温合わせの必要がなくなりますからね。

私の友人は、ハイポを溶かした液体を作って
コントラコロラインもどきを使っています。
安く済むらしいですが。。。


>isman
そりゃぁ、中和より除去にかぎるね!

気になりはじめると、「中和剤そのものはどうなの?」とか「中和したものはいったい何ものになった?」「その中和後のものはザリには悪影響はなし?」疑問はつきないのでした・・・ちなみに俺はね。。


K.Norichi
上のコメントに反する意見になってしまうかもしれませんが・・・。

水道水を直接シャワーで注入してます。
暴気させれば、塩素は放出されると考えています。
ディスカスも問題なし!
アロワナも大丈夫!
ヤビーもこれで死んだ記憶がありません。

水替え後の生体の反応の方が大事かな?
ちなみにディスカスの繁殖程度なら、上記方法で可能です。
山水を水道に使っている地域だから可能な事かもしれませんね。

水道水
pH:6.8
硬度:50μS
  ↑
川の水より水道水の方が良い水なんですよ。


こてつ
> あいきるさん
過ぎたるは及ばざるがごとしで,あまり神経質にならない方がいいのかもしれませんね。
飼育者それぞれに,それぞれの方法があるものですね~。

> Vismanさん
わたしのマーフィード使用は,Vismanさんのご意見を取り入れてのものでございました。
現在,みんな元気にしていますので,使用を始めて正解だったと思っています。

> Kさん
ディスカスでも大丈夫ですか…。
ディスカスと聞くと,「水質管理」ってイメージが強かったのですが,そうでもないのかな?


ザリ吉
ポリタンクに汲み置きした水を使っていますよ
保温水槽に使うときは
あらかじめ暖めなければならないのがメンドイです


こてつ
> ザリ吉さん
ザリ吉さんは汲み置き派なんんですね。
でも,あたためるのは確かに面倒かも…。


コメントを閉じる▲
このところ,めっきり冬らしくなってしまっています。
我が家のザリ軍団もわたしも,少々動きが鈍りがち…。

こうなると,ザリちゃんたちは,お部屋(シェルター)にこもったままなかなか動きを見せてくれないので,写真もイマイチのものばかり。
でも,更新はしたい…。

………。
………。
………。

う~ん,仕方なし。
以前撮った写真でごまかしませう。



本日の1枚。
モデルは,今は亡きチビ。
流木の陰からこっちを伺う姿がかわいかったなぁ…。

Tibi0006.jpg


なんと内容の無い更新…。
南~無~。


【2007/01/12 23:57】 | ヤビー ~EXXE~
トラックバック(0) |


ザリ吉
加温飼育はしないのですか?
ウチは加温ですので先日孵化しましたよ


赤い蠍
本日、Fクチャンが部室行くかもと申されておりました。当方は仕事故、参上すること叶わず。

よろしければ、行ったげてくだされい。


K.Norichi
根性で毎日更新願います!

でもね、ペット関係のブログって大変なんですよね。
・・・。
分かってますよ~!
分かってますが!
毎日更新!


こてつ
> ザリ吉さん
今のところ加温飼育の予定はありません。
季節感をあたえる方が,ザリちゃんたちにとっていいような気がしていますので。
(何の根拠もありませんケド…。)

> 赤いトラクターさん
行ったよ~。

> Kさん
押忍!!
がむばるであります!!
( ̄Λ ̄)ゞ

コメントを閉じる▲
デュベルの名の由来を書いた後,久しぶりに『BAR レモンハート』を読み返していました。
すると,

( ̄Д ̄;)!!!

衝撃の事実が!!

デュベルのスペルを間違えていました~!!
今まで,「Dubel」と記述しておりました。
しか~し,正しくは,「Duvel」!!

で~,ゆ~,ぶい,い~,える!!

ここに,謹んでお詫び&訂正をいたします。
m(__;)m

ブログの記事で,気付いたところは,【V】に書き換えました。
でも,コメント部分は書き換えておりませんし,記事内でも見落としているところがあるかもしれませ~ん。
大失態でござる…。



本日の1枚。
モデルはDuvelちん。
今日もライトに,いやいや。

Duvel-A-009.jpg





【2007/01/11 21:12】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |


K.Norichi
そこまでコダワルのですか?

もう遅いっす!
覚えちゃったもんね~(笑)。

今晩は早い更新で助かりました。


こてつ
> Kさん
妙に細かいところが気になるお年頃なのですよん。
今晩は,遅い更新になっちゃいました。

コメントを閉じる▲
モンモリロナ~イト

Other002.jpg


わたくし,以前にこんなことを書いております。
「このモンモリ,ザリちゃんたちは結構カジカジしています。」

何気にネットサーフィンをしていたら,ビーシュリンプ関係のサイトに,興味深い記述を見つけました。
以下は,そのサイトからの抜粋です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウシなどが土をなめているのを見たことがあると思いますが、あれはウシが土にミネラルが含まれることを知っていて、ミネラルを摂取しているそうです。
カニなども同様に、泥などを口に含んで吐き出してる光景をよく見ることができますよね。
あれもミネラルを摂取するただそうです。
えびの動きをよく観察すると、いつも何かを拾って口に何かを運んでいるようなしぐさをしていますよね。
あれも同様な理由で行っているのだと思います。
要するに、土(肉眼で見えないくらいの小さい)にミネラルが含まれていることを知っていてそれを口に含んでは、吐き出して、含んでは、吐き出してを繰り返しているのだと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ザリガニたちがモンモリロナイトをかじるのは,ミネラル分を補給するためなのかもしれません。
もしそうなら,水槽内にモンモリロナイトを投入するのは,たいへん有用性が高いと思われます。


【2007/01/10 11:59】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
「必要なミネラル等を齧ってる」って事は、必要な物がエサには含まれて無いって事ですよね?

イカ・エビをメインにして独自の「ヤビーハンバーグ」を作ってみては?

上手く出来たら送ってね。


ザリ吉
底砂利をイジって遊んでいますよね


>isman
試み、推測、大切な事であり、楽しい事ですね!

これがという訳ではなくなのですが、考えを誤ると間違いもあるのじゃないでしょうか?

ものによっては、ザリにマイナスになる成分が含まれていようとも喰ってしまう場合もあったり・・・


こてつ
> Kさん
エサに含まれているかいないかは分かりませんが,きっとモンモリロナイトに含まれるミネラルが,ザリたちにとって有用なのだと思います。
「ヤビーハンバーグ」は,一時期本気で考えていたのですが,手間の割りにメリットがあまりないような気がして,結局作ってはいません。

> ザリ吉さん
ヤビーがブルドージングしている姿を見るのは,かなり楽しいです。

> Vismanさん
良かれとおもったことが,悪しき方向に働いたことも多々あります。
失敗を糧に,己の飼育技術を向上させていくことで,天に昇っていった子たちへ報いたいと思います。


あいきる
モンモリロナイト、良さそうですね。
私はザリガニ以外にも外国産のオカガニを飼っていますので、
是非入れてみようと思います。
とても参考になります。


こてつ
> あいきるさん
参考にしていただき,幸いです。
最近,あまり内容の無い更新が多いので…。

コメントを閉じる▲
本日は,Kさんよりご提供いただいた「名前の由来」ネタで,なんとか更新をつなごうと思います。(笑)

『BAR レモンハート』というマンガをご存知の方はいらっしゃいますでしょうか?
この『BAR レモンハート』なるマンガは,『ダメおやじ』で有名な古谷三敏さんの作品です。
お酒に関する,ディープでマニアックなうんちくが盛りだくさんのマンガであります。

このマンガのとある回に,「Duvel(デュベル)」というベルギービールが出てきます。
「Duvel」とは,フラマン語(ベルギーのフランドル地方で話されているオランダ語)で,「悪魔」を意味するそうです。
英語で言えば,「Devil」となりますね。

意味はさておき,この「デュベル」という響きが,わたしにはとても力強く,且つ,雄々しく聞こえました。
この子たちには,力強く,雄々しく,厳つく育って欲しいと願っています。
それに相応しい響きをもつと考え,この子たちに「Duvel」と命名したのでありました。



本日の1枚。
モデルは,久しぶりのEXXEちん。
実にイイ色合いぢゃ!!

EXXE025.jpg





【2007/01/09 19:04】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(1) |


K.Norichi
そっか~。
『BAR レモンハート』の中からの命名ですか。

ククク~ッ!マニアックな漫画ですよね。
僕ちん、お酒を飲めないくせに読んでいたのよ~ん!

恥ずかしいから内緒ね。


こてつ
> Kさん
何気にレモンハートを読み返していたら,
!!!!!!!
なことが。
が~ん…。
明日は,これをネタに更新します。

コメントを閉じる▲
さあ,今日で誕生秘話は最後。
いってみよう!!


死に行く卵がある傍ら,生き続けようとする卵もありました。
精一杯生き延びようとする小さな命に対し,わたしができることは,より新鮮な水を循環させることと,残念ながら死に至った卵を取り除く作業だけでした。
その2つのことしかできませんが,その2つのことには,できるだけ取り組み続けました。

ある朝,わたしはいつものように,目を覚ましてすぐ,人工孵化中のネットを覗き込みました。
すると,ネットで動く小さな命が目にとまりました。
そうです。
それは,ハッチアウトまでこぎつけた,稚ザリたちだったのです。

わたしは,動き回る5匹の稚ザリを,すぐに別の水槽に移しました。
稚ザリたちは,小さな小さな手足をパタパタさせながら,ゆっくりと底まで沈んでいきました。
そして,水槽に入れてあった流木やクヌギの葉の陰に隠れていきました。

次の日にも,また次の日にも,稚ザリたちが誕生していきました。
最終的には,80匹ぐらいの稚ザリをハッチアウトさせることができました。

全体の1/5程にはなってしまいましたが,なんとか命をつなげることができました。
水槽の中を歩き回る稚ザリ歩き回る5匹を見て,少しだけ母ザリガニに恩返しと償いができたような気がしました。

今,我が家には5匹のDuvelたちが暮らしています。
この5匹には,今は亡き父母ザリガニの分まで長生きして欲しいと思っています。
長生きできるように,環境に気を配ることが,父母ザリへの償いにもなると思っています。



本日の1枚。
モデルは幼き日のDuvelちん。
かわいい~。

Dubel-A-03.jpg




【2007/01/08 21:39】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |

こんばんわ
ひろひろ
い~お話じゃないですか!
愛情たっぷりでスクスク育ってる感じ♪

苦労して繋いだDubelちんの血統 いつまでも累代していきたいですよね・・・





K.Norichi
好きならばこそ出来る事ですね。
これからも大切に飼育されて行くのでしょうね。

クゥ~~!(涙)
良い物喰わしてもらいなよ~・・・Dubelちん。


こてつ
> ひろひろさん
全くおっしゃる通りです。
できることなら,いつまでもこの血をつなげていきたいです。
しかし…。(涙)

> Kさん
これからも大切にしていきます。
しょっちゅうイイ物って訳にはいきませんが,時たま生牡蠣なんかも食べさせてま~す。


ザリ吉
知らないフリして黙って命のリレーしちゃえばわかんないかも?

コメントを閉じる▲
それでは,昨日の続きです。
いってみよう!!


人工孵化に当たりまず行ったのは,インターネットでの検索でした。
しかし,残念ながらと言うか,やっぱりと言うか,ザリガニの人工孵化の情報は探し出せませんでした。
仕方がないので,自分で試行錯誤していくこととなりました。

そもそも抱卵したザリガニは,しきりに腹脚を動かします。
それは,酸素を含んだ水を卵に供給するためです。
ならば,人工的に酸素を含んだ水を供給できれば,理論的には孵化するはずです。
このように考えたわたしは,早速作業に取りかかりました。

まず,お腹についている卵のかたまりを取り外すため,母ザリガニの腹脚をハサミで切り取りました。
それから,爪楊枝を使いながら,卵のかたまりを,ひとつひとつの卵に分けていきました。
分けていく時点で,すでに白くなった卵やカビている卵は,取り除きました。
5~6時間かかって,分離作業は無事に終わりました。

その後,分離した卵を,ネット(生体をすくうときに使うヤツ)に入れて,プラケースの上にセットしました。
できるだけ酸素を含んだ水が循環するように,水作Sを2つセットして,空気量を調節しました。

カビた卵は発見次第,ピンセットで取り除いていきました。
水の循環をよくするため,家にいる時は,だいたい1時間おきに,コップで,ネットの内側の水と外側の水を入れ替えました。

しかし,やはり母ザリガニのようにはいきません。
毎日,20個程の卵が死んでいきます。
腹脚から分離した際には,おそらく400個以上の卵があったとは思いますが,日がたつにつれ,みるみる数がへっていきました。
それでも,「1匹でもいいから命をつなげたい!!」という思いで,作業を続けました。

明日へ続く。



本日の1枚。
モデルはDuvelちん。
ライトをつけたらものすごくイヤイヤしてました。
ごめんよ~。

Dubel-A-008.jpg


【2007/01/07 23:40】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |


K.Norichi
アロワナの人工孵化の方法でブランデーグラスを使用する方法がありました。

卵を中に入れて、グラス面に沿って緩やかな水流で攪拌する方法だったのですが、コレ・・・使えそうな気がしませんか?

ネットで蓋をして、その上から水流を当てれば・・・。

自分のネタにも困っている時にネタの供給は辛いので、今日はココまでっす(笑)。


ザリ吉
細かくて根気のいる作業ですね。
母ザリって偉大だぁ!
改めて生き物の世話って大変!!


こてつ
> Kさん
ブランデーグラスの方法は初めて知りました。
なるほど,うまい考えです。
う~ん,思いつかなかったなぁ~。

> ザリ吉さん
母はやっぱり偉大です。
生き物の本来もっている力には,ヒトは到底及ぶところではありませんね。

コメントを閉じる▲
先日脱皮したDuvelちん。
今日は脱皮殻を半分ほど食べておりました。

Duvelちんを初めて紹介したとき,「思い入れが強いのには訳があり,この子たちの孵化には,ちょっとした苦労があったのです。」と,書いております。
本日から3回にわたり,Duvel誕生秘話を綴ろうと思います。


2005年の11月下旬だったと記憶します。
その当時,わたしは水槽を見るのがとても楽しみでした。
それは,抱卵したザリガニがいたからです。

朝起きてすぐ。
帰ってきてすぐ。
テレビを見ている最中。
寝る直前。
家にいるときは,四六時中水槽を眺めていました。

ある日のこと。
わたしはいつものように,帰宅後すぐに水槽を覗きこみました。

!!!!!!!!!!
そこには,全く予想しない母ザリガニの姿が。

水槽の中で,母ザリガニは仰向けに倒れていました。
全く動く気配はありません。
わたしは水槽のライトを取り外すと,すかさず水槽に手を入れ,母ザリガニを起こしました。
しかし,やはり母ザリガニが動くことはありませんでした。
そう…。
母ザリガニは,既に他界していたのです。

わたしは,呆然と母ザリガニの姿を見つめ続けました。
稚ザリの誕生を楽しみにしていたのに…。
お母さんに甘える稚ザリを楽しみにしていたのに…。
稚ザリが成長して大きくなっていくのを楽しみにしていたのに…。

やるせない気持ちで,胸がいっぱいでした。
そんな中,ふと思いついたことがありました。
「人工孵化できないものか…?」

このままでは,どのみち絶えてしまう命。
失敗しても仕方なし。
自分が母ザリガニになろう。
母ザリガニに代わって,この子たちを育てよう。
母ザリガニへの償いにもなるに違いない。
よし!!
人工孵化にチャレンジだ!!

わたしはそう決意し,人工孵化へのチャレンジを始めたのでした。

明日へ続く。



本日の1枚。
モデルは脱皮前のDuvelちん。

Dubel-A-004.jpg


【2007/01/06 15:28】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |


K.Norichi
思い入れのある話が3回で完結できますか~?(笑)

執念の子供達なんですね。
名前の秘話も教えて下さいね。

ちなみに僕ちん、
malon2002さんから譲ってもらった個体の子供の名前は、名字のSを使って「不知火」。
Vismanさんの個体(関東の店から通販)の子供は「雲龍」と名付けましたよん。

人工孵化?
ザリ吉
話の続きが楽しみですね
人工孵化ってどうやるんでしょうか?


こてつ
> Kさん
執念の子といいますか,罪滅ぼしの子といいますか…。
まあ,いずれにせよ,とっても思い入れの強い子たちです。

名前の由来は,明後日に記事として書きますね~。
ネタの供給,ありがとうございま~す。

> ザリ吉さん
写真に残しておけばよかったんですが,正直いって,当時そこまでは考えがまわりませんでした。
こんな風に,ネットで紹介するとも思っていませんでしたし…。

コメントを閉じる▲
脱皮後の~♪
姿を見るのは~♪
ザリガニ飼育の~♪
だっいっごっみっだ~♪

適当な節をつけて歌っていただけましたでしょうか?

昨日のお話。
わたしの期待と寵愛を一身に受けているDuvelちんが脱皮しました~。

まずは,いつものように脱皮殻~♪

Dubel-A-005.jpg


そして脱皮した姿~♪

Dubel-A-006.jpg


Dubel-A-007.jpg


ぐれいと!!
えくせれんと!!
期待通りのどっか~んぶり!!
今後がますます楽しみぢゃ~!!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o


【2007/01/05 22:19】 | ヤビー ~Duvel~
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



K.Norichi
年末のクシャミが、こてつさんとVismanさんのせいだと分かりました(笑)。

僕ちんね、このボディーの色だと緑色が残っちゃうのです。
綺麗な青にもう1歩!って感じで止まっちゃうのですよ・・・。
難しいですよね?

管理人のみ閲覧できます
-



こてつ
> Kさん
そうでしたか。
やっぱりクシャミをなさっていましたか。(笑)

Dubelちんですが,どんな色になっていくかもまた楽しみで~す。
個人的には濃紺が好きなので,そうなって欲しいんですケド。
難しいかな?


すた
Dubelちん
無事脱皮おめでとうです!
鋏立派になりましたねー
鋏はかなり青くなりそうですね。



こてつ
> すたさん
ありがとうございます。
すたさんがおっしゃる通り,ハサミは随分青味を増してきました。

コメントを閉じる▲
何気にカウンターを見てビックリ!!
日頃は十数人しか訪れないわたしのブログに,突如40オーバーの人数が!!
カウンターがまたおかしくなっているのかしらん?

さて,本題。
本日は,帰省した際のちょいとした土産話です。


去る12月28日。
わたしは広島へ向かっておりました。

この冬1番の寒気団の影響で,目的地付近は大雪。
南国暮らしのわたしにとっては初雪だったのでありました。

Hiroshima001.jpg


広島在住の友人が運転する車にゆられ,目的地に到着。
目的地の駐車場から,山手の方を1枚パシャリ。

Hiroshima002.jpg


さて,今回わたしが目的地としていたのはここ!!
ジャジャーン!!

Hiroshima003.jpg


くれいふら~っしゅ!!

お店の前でも1枚パシャリ。

Hiroshima004.jpg


お店では,Vismanさんとザリ談議に花を咲かせました~♪
ハピちゃんとも戯れて来ました~♪
ハピちゃんの身体はぷよぷよでしたよん♪

最後にお店の前で,Vismanさんとパシャリ!!

Hiroshima007.jpg


Vismanさん,その節はたいへんお世話になりました。
ザリが規制されようとも,今生きている子たちが天寿を全うするまで,よりよい飼育方法を探求していく所存です!!
これからもよろしくお願いしま~す。



追記を閉じる▲

【2007/01/04 22:28】 | その他
トラックバック(1) |


K.Norichi
あれ?
行ったんだ、Vismanさんのお店。

実際に行った事無いのですけどね、
山の写真で何処に行ったのか分かっちゃうのよね~ オホホホ~!

で?僕ちんの「タワー水槽」とか「ドライタワー」は見ましたか?
使ってないみたいですけど・・・(笑)。

いいなぁ~(^^*)
ひろひろ
こんばんわ、ひろひろです!

行かれたんですね!Vismanさんのお店♪

ザリ談義ですかぁ~ 羨ましい限りですね!!

素晴らしい固体に目を輝かせている こてつさんが目に浮かびますよ^^

自分もいつかは行きたいなぁ。。。
 


こてつ
> Kさん
Kさんのことも話題に上がりましたよ~。
その時に,「タワー水槽」を見せていただきました~。
何を飼うのか,まだ迷われているるみたいでした~。

> ひろひろさん
ザリ好きにとっては,夢のような空間&時間でした。
ひろひろさんともいつかお会いしてみたいものです。
そのうち,オフ会でもやりますか!!(笑)

コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます!!


本日,実家から帰って参りました。
1週間ほど家を留守にしましたが,ザリちゃんたちはたいへん元気にしておりました。

今日からまた,ブログを再開していきます。
そりでは,今年の初UPです。
本年最初の写真は,我が家を代表するこの3匹!!


まずは,EXXEちん!!
EXXE042.jpg


続きまして,BONさん!!
Bonzer008.jpg


最後に,OBPBさん!!
OBPB012.jpg



どうぞ,
本年もよろしくお願い致します!!




【2007/01/03 23:12】 | ヤビー ~EXXE~
トラックバック(0) |

こんばんわ。。。
ひろひろ
明けましておめでとうございます。

一週間も留守にするとザリちゃん達が心配だったのでは(^^;)
でも 元気そうでなにより!!(ザリ&こてつさん♪)

本年もよろしくお願いいたしますm(--)m


K.Norichi
明けましておめでとうございます。

本年度○回目の巡回どぇっす!

御土産話は?

今年も宜しくね。
     by 「K」


こてつ
> ひろひろさん
明けましておめでとうございます。
本年も,よろしくお願いいたします。

ひろひろさんのブログを見て,先ほど気付いたことが。
ひろひろさんとわたくし,実は同級生でございました~。


> Kさん
明けましておめでとうございます。
本年も,よろしくお願いいたします。

土産話は,明日にUPする予定です。
お楽しみに~!!


すた
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。


こてつ
> すたさん
明けましておめでとうございます。

年賀状ありがとうございました。
本年も,よろしくお願いいたします。


ザリ吉
あけましておめでとうございます
今年もよろしく!


こてつ
> ザリ吉さん
明けましておめでとうございます。
こちらでも,あちらでも,そのまたあちらでも,よろしくお願いいたします。(笑)


hide
遅れましたが・・・^^;
明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い致しますm(__)m


こてつ
> hideさん
明けましておめでとうございます。
ネットの状況が今ひとつのようですね。
改善されるとイイですけど…。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。