FC2ブログ
~その昔,ヤビーたちの飼育記録だったブログ~
我がブログに訪問してくださった方が1000人を超えました~。
ありがたいお話ぢゃて。

さてさて,本日の記事に移りましょう。

モンモリロナイト。
ミロネクトン。
いずれも,水質の安定と向上に一役かってくれそうな品です。
今日の記事も,そんな品のお仲間。

ブラウンナ~イト

BN.jpg


このブラウンナイトは,シュリンプ関係でよく使用されているようです。
シュリンプ関係のサイトによると,ブラウンナイトとは…,

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【ブラウンナイト】

80万年~130万年前の地層から採掘された木の化石。
ミネラル・フミン酸を多く含みシュリンプの繁殖に適した水質にする。
1~2cmの粒で表面積が多いため,効果が高い。
ソイルの上に敷くことで隙間が出来て稚エビの隠れ家になる。
また,有機酸が出るので表面に微生物が沸きやすく,稚エビの餌場になる。
弱酸性を好む全ての魚種に有効。

ミネラルの添加・色揚げ効果・産卵誘発・発育促進・不純物吸着・孵化率の向上・悪臭消臭効果・アンモニア濃度を減少。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

うたい文句通りであれば,モンモリロナイトやミロネクトン同様の効果が期待できそうです。
ビーシュリンプに役立つのならば,ヤビー・アメリカザリガニ等にも役立つに違いない。

ただ,1つ気になる点が。
それは,水質が「弱酸性」に傾く点です。
この点はサンゴ砂・ミネリッチ等で補えばいいのかな?


スポンサーサイト




【2007/02/09 22:59】 | 飼育関連
トラックバック(0) |


K.Norichi
ありゃりゃ・・・。
また変な物見付けちゃったのね?

こてつさんの説明文を読んでいますとね、
「ピートモス+活性炭」で良いんじゃないの?と思うのですよ。
どちらにしても硬度を下げる作用があるみたいですね。

モンモリ&ミロネクトンが3歩リードって所かな?

ちなみに、僕ちんのディスカス飼育(昔の話)には、
「ガラス繊維濾材」以外の物は使用しませんでした。
「弱酸性に保つ」とかの謳い文句には注意ですよ。
水替えのタイミングが分からなくなっちゃいます。
昔の僕ちんみたいな水質オタクの人だけへの注意って事で(笑笑)。


こてつ
> Kさん
それぞれにそれぞれの良さがあるとは思うのですが,ヤビーにとってどれが1番なのかは分からない(分かりにくい)ですよね~。
やっぱり使ってみるしかない?


ザリ吉
ブラックホールなるものを注文して見ました
効果は???

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありゃりゃ・・・。
また変な物見付けちゃったのね?

こてつさんの説明文を読んでいますとね、
「ピートモス+活性炭」で良いんじゃないの?と思うのですよ。
どちらにしても硬度を下げる作用があるみたいですね。

モンモリ&ミロネクトンが3歩リードって所かな?

ちなみに、僕ちんのディスカス飼育(昔の話)には、
「ガラス繊維濾材」以外の物は使用しませんでした。
「弱酸性に保つ」とかの謳い文句には注意ですよ。
水替えのタイミングが分からなくなっちゃいます。
昔の僕ちんみたいな水質オタクの人だけへの注意って事で(笑笑)。
2007/02/10(Sat) 13:16 | URL  | K.Norichi #CsEyi/DQ[ 編集]
> Kさん
それぞれにそれぞれの良さがあるとは思うのですが,ヤビーにとってどれが1番なのかは分からない(分かりにくい)ですよね~。
やっぱり使ってみるしかない?
2007/02/11(Sun) 00:32 | URL  | こてつ #tSD0xzK.[ 編集]
ブラックホールなるものを注文して見ました
効果は???
2007/02/11(Sun) 02:35 | URL  | ザリ吉 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック